ホーム > JAかとりの特産品 > マッシュルーム

JAかとりの野菜

マッシュルーム
低カロリーで栄養満点なマッシュルーム。

マッシュルーム

生産量面積1.2ha
出荷数量2500t

産地としての特徴

マッシュルーム

 香取地区のマッシュルームは、日本でもトップクラスの規模を誇る芳源マッシュルーム株式会社で生産された物が中心となっています。生産において、重要な要素である培地作りには特にこだわっていることで、化学肥料を使わない為に安全性が高く、ミネラルが豊富な地下水を使用することでより美味しいマッシュルームを生産しています。また、日本初のオランダ式培地システムを導入しており、収量増加と品質の向上を実現しています。

美味しさのポイント

 マッシュルームにも種類があり、大きくホワイト種とブラウン種の2種類に分けられます。ホワイトは、まろやかで上品な味わいの為、あっさりとした料理に向いており、鮮度の高いものは生で食べられます。ブラウンは味や香りが濃厚で風味が豊かなため、煮物やスープなどの料理に向いています。ホワイトに比べて、日持ちしやすいのも特徴です。

出荷時期
マッシュルーム 出荷時期

おすすめレシピ

マッシュルームのアヒージョ
【材料】
  • マッシュルーム
  • オリーブオイル
  • にんにく
  • ベーコン
  • パセリ
  • 塩、こしょう
【作り方】
  1. フライパンにオリーブオイルを注いで火にかけ、にんにくのスライスを投入します。
  2. にんにくの周りに小さな泡が出始めたら、マッシュルームを加えます。
  3. マッシュルームがうっすらきつね色になってきたら、ベーコンを入れて、塩こしょうで味を調えます。最後にパセリを散らせば完成です。

マッシュルームの栄養

 マッシュルームは100gあたり11kcalと、とても低カロリーな食品ですが多くの栄養素を含んでいます。ビタミンB2、B6をはじめとしたビタミンB群に加え、パントテン酸やナイアシンというエネルギー代謝に係る栄養素が多分に含まれており、肌の調子を整えるに野に最適です。また、ミネラルや銅、食物繊維なども豊富です。

マッシュルームの豆知識

おいしいマッシュルームの見分け方

 食感を楽しみたい場合は、肉厚で身のしまったものを、より旨味を感じたい場合には傘が開き気味の物を選びましょう。また、鮮度が落ちている物は変色して、傘の部分がスポンジのように柔らかくなっているため注意が必要です。

マッシュルームの保存方法

 マッシュルームは数あるキノコ類の中でも日持ちしない部類です。購入後は、なるべく早めに冷蔵室(3〜5℃)で保存し、約3〜4日以内にお召し上がりください。すぐに使わない場合は、石づきを取り除き、スライスしてから冷凍で保存しましょう。その際に、レモン汁をかけるとより変色を防ぐことができます。調理する際には凍った状態のまま、加熱調理をして使用できます。