ホーム > JAかとりの特産品 > ニンジン

JAかとりの野菜

ニンジン
秋冬は濃厚、春夏はみずみずしく甘い。

ニンジン

生産量面積121ha
出荷数量61万ケース(2016年)

産地としての特徴

ニンジン

 香取地域はニンジンの生産量全国2位を誇る千葉県の中で、船橋や富里と並ぶ産地です。北総台地に恵まれた土壌と太陽の恵みによって育つ美味しいニンジンです。JAかとりの特産物でもあるさつまいもや小カブ等と輪作を行うことで品質の向上を繋げています。

美味しさのポイント

 秋冬ニンジンは、寒い秋冬時期の収穫のため、味が濃厚で甘くて美味しいニンジンになります。春夏ニンジンでは、春の日差しをたっぷり浴びて、みずみずしくあっさりしとした甘さのニンジンになります。

出荷時期
ニンジン 出荷時期

ニンジンの栄養

 ニンジンには、ビタミンやミネラル等多くの栄養を含んでいますが、その中でもカロテンが多く含まれており、動脈硬化や生活習慣病・老化予防に効果が期待さています。カロテンを上手に摂るには油を使った料理がお勧めで、栄養素が油に溶けて、体に吸収されやすくなります。

ニンジンの豆知識

おいしいニンジンの見分け方

 肩の部分が緑色になっていないもの、茎の切り口周辺が黒くなっていないもの、尻部がしなびていないものが良いです。

ニンジンの保存方法

 ポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室に立てて保存します。ニンジンの表面に水がつくとそこから傷んできてしまうので、必ず拭き取って新聞紙に包んで保存してください。